2013年11月18日

「喀血(かっけつ)」の医学英語は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治験担当モニターとCRCに必要な基礎医学知識、薬学の試験問題、カルテ用語 (241)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


問題1.次の文章は正しいか?

薬物が原因となり起こるショックを、薬物ショックという。
薬物アレルギーによる反応として発現する場合が多い。

(1)正しい   (2)間違い








=================
   正解
=================

正解:(1)正しい







問題2.次の文章は正しいか?

薬物の急速な静脈内投与によっては、薬物ショックは起きないので、
繁用される投与方法である。

(1)正しい (2)間違い








=================
   正解
=================

正解は「(2)間違い」です。

正しくは「薬物の急速な静脈内投与によっては、薬物ショックを起こす場合がある。」です。








問題3.次の文章は正しいか?

パーキンソン病は中脳でドパミンが低下し、身体の円滑な運動ができなくなる疾病である。

(1)正しい (2)間違い






=================
   正解
=================

正解は(1)正しいです。








問題4.「喀血(かっけつ)」は次のどれか?

1)hemoptysis
2)sputum
3)cough









=================
   正解
=================

1)hemoptysis = 喀血(かっけつ)

*hem(o)-; hema-; hemat(o)-  =血に関する語幹

sputum:たん(喀痰(かくたん))

(参考)
bloody sputum=血痰

cough:せき(咳嗽(がいそう))



●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●3秒で分かるビジネススキル(仕事のコツのヒント集)
http://threesec-skill.seesaa.net/

●ハードボイルド・ワンダーランド日記(半径3mから300億光年の出来事)
http://hard-wonder.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。