2013年07月01日

ESRとは?

Q1.次の問いに答えよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
抗凝固剤を加えた血液をガラス管に入れ、立てて放置すると赤血球の沈降が起きる。

この沈降速度を測定する検査法はどのように呼ばれているか


(1)TTT

(2)ESR

(3)ZTT









Answer~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正解:(2)ESR です。


▼確認しましょう

●赤血球沈降速度  erythrocyte sedimentation rate (ESR )

感染症時の抗生物質TDMのモニター指標、敗血症時のDICチェックに有用。


●チモール混濁試験 thymol turbidity test (TTT)

ZTTと並び、代表的な血清膠質反応による肝機能検査。
IgM濃度とよく相関し、A型肝炎や慢性肝疾患で高値になる。


●硫酸亜鉛混濁試験 zinc sulfate turbidity test (ZTT)

肝障害を見るための代表的な血清膠質反応。IgG、IgM濃度と相関し、慢性肝障害や多発性骨髄腫で高値になる。







Q2.次の問いに答えよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「WBCの増減はほとんど(A)の増減とみてよい」

この文章中のAに入るのは次のどれか

(1)好中球

(2)好酸球

(3)好塩基球










Answer~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正解:(1)好中球

WBCの増減はほとんど好中球の増減と見て良いが、正常人でもかなり動揺範囲が大きい。








Q3.次の問いに答えよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「WBCが(ア)/mm3以上は確実な増加、3,500/mm3以下は確実な減少である」この文の(ア)に入るのは次のどれか

(1)5,000

(2) 8,000

(3)10,000








Answer~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正解:(3)10,000

正しくは「過量の薬物投与で起こる急性中毒と、薬物の反復投与で起こる慢性中毒がある」です。

白血球数(WBC) white blood cell count (leukocyte count)

白血病などの血液疾患や炎症性疾患の診断・経過観察に用いられるスクリーニング検査。








Q4.「嚥下困難」は次のどれか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1)heartburn

2)constipation

3)dysphagia







Answer~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正解は「3)dysphagia」です。

ここで3語を覚えましょう!


heartburn=胸やけ

constipation=便秘

dysphagia=嚥下困難



■■モニター・CRCに必要な知識、CRCに必要な医学知識■■
    ↓
http://cra-hilevel.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。