2013年12月25日

本態性高血圧症とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治験担当モニターとCRCに必要な基礎医学知識、薬学の試験問題、カルテ用語 (246)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問題1.次の文章のかっこに入るものは?

高血圧症の内科臨床においては対象患者の90%以上が
(       )であり、その他が腎血管性と内分泌性
高血圧症である。








=================
   正解
=================

本態性高血圧症






問題2.次の文章のかっこに入るものは?

一般的に治療を要する高血圧症とは収縮期で(  )mmHg以上、
拡張期で90mmHg以上の場合である。








=================
   正解
=================

140mmHg






問題3.次の文章のかっこに入る適切なものは?

アムロジン、ペルジピン、アダラート等のジヒドロピロリジン系
の降圧薬は(      )に分類される。

(1)ACE阻害薬

(2)Ca拮抗薬

(3)利尿薬










=================
   正解
=================

(2)Ca拮抗薬








問題4.次の中で高血圧症は?

(1)hypotension

(2)myocardial infarction

(3)hypertension








=================
   正解
=================

(3)hypertension


*(1)hypotension ⇒ 低血圧
 (2)myocardial infarction  ⇒ 心筋梗塞




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。